コマドリ2羽目、完成\(^o^)/

コマちゃん2羽目

(クリックで拡大します)
2016年07月22日 *01:23│Comments(0)


タカシマヤ堺店はじまってまーす\(^o^)/

タカシマヤ堺店での出店が、昨日から始まりましたー!

ラスポンチャス(と猫と野鳥)の売場は、4階レストスペース付近。
時間は朝10時〜夜7時(最終日は4時)
26日までです。

堺うりばだよ1


23日(土)と、25日(月)には、店頭にて「ひるね式・美術教室」も開催します!

独学で学びながらあみ出したプロのコツや、色をぬる順番、配色のコツなど、なんでも教えちゃいますので、どんどん質問してくださいね!
ちいさなお子さんには、鉛筆の持ち方、鉛筆の削り方も指導いたしますよ。

夏休み、いっしょにお絵描きを楽しみましょう!


堺うりばだよ2






2016年07月21日 *10:18│Comments(0)


コマドリを描いているのだが

コマドリが海老フライに見えて


コマドリを描いているのだが。

わたし。。。

疲れているのかしら…………。

尾羽が海老フライに見えてきて……。。

これ……

いいヤツやんね?

生パン粉やんね??


わたし……疲れているのかしら…………。


2016年07月19日 *19:29│Comments(0)


きょうのねこ

ねこ160719


ココは あたちにまかせて

オヤビンは おちごとを

ちてください

(=^ω^=)
2016年07月18日 *19:34│Comments(0)


コマドリのつづき

コマドリ2羽目いんえい


陰影がつきました。
これからカラフルにしてゆきます。

コマドリのオレンジ色は、ひなたと日陰でまるで印象がちがうから加減がむずかしいや。

2016年07月17日 *03:40│Comments(0)


コマドリ2羽目〜

コマドリ2羽目描くよ



2016年07月16日 *02:53│Comments(0)


ゴマ派

ひゃしちゅか

冷やし中華
たべはじめました


2016年07月15日 *18:49│Comments(0)


コマドリ1羽目、完成。

コマドリ1羽目描けた


コマドリ1羽目、完成。
下に並んでいるのは使った色。
\(^o^)/

2016年07月14日 *00:47│Comments(0)


次に描くのは

次に描くのはこの子、コマドリちゃん。
夏の山でヒンカラカララララ……と独特の声でさえずります。

コマドリ描くよ


まずアイボリーブラックで陰影をつけてゆきます。

単色で下層描きする描き方をカマイユ画法といい、特に白黒の場合はグリザイユ画法といいます。

2016年07月13日 *21:04│Comments(0)


日ごろ図鑑で見る「科」とか「目」とかよく目にするけど

日ごろ図鑑で見る「科」とか「目」とかよく目にするけど、ちゃんとした分類や意味を知らなかった。
ふと気になって調べてみた。

『界・門・綱・目・科・属・種』の7層になっていることがわかった。

たとえば人間は、

動物界・脊椎動物門・哺乳綱・霊長目・ヒトニザル科・ヒト属・サピエンス種


めちゃ複雑やん!


哺乳と来たら類かと思うけど、綱なのね。
類っていうのはないのね。

勉強になった。
2016年07月12日 *23:49│Comments(0)


日本鳥学会

9月に開催される「日本鳥学会2016年度大会」に販売ブースとして参加することが決まりました!

会場は北海道大学。
ボーイスビー!!

いつものステッカーやキーホルダーの他に、限定Tシャツも販売しようと考えています。
ツイッターで鳥の種類のアンケートとったところ、ミサゴが一番人気だったので、今回はミサゴで作ります。


ミサゴ


写真は元画を描いているところ。

Tシャツは1色刷りだからいつもの細密画とちがって濃淡が出ないので、それを逆手に取って鉛筆でゴリゴリ描き。

こういうのも迫力が出ていいかも!
2016年07月11日 *18:36│Comments(0)


取材の日々

相変わらず、山やら川やらへ野鳥観察へ出かける日々。

梅雨?
気にしなーい。





山取材1


山は涼しいよ。














山取材3


「おはよう!」

ヤマガラの子供が迎えてくれました。














山取材4


ゴジュウカラ。
樹の幹をさかさまに降りられるのはこの子の特技。














山取材5


ミソサザイ
(写真まんなかの小ちゃい茶色の子)












山取材6


ミソサザイ on ザ ステージ

身体はちっちゃいのに、谷全体に響き渡る声で歌います。














山取材7


「何か用ですか?」
若いニホンジカ。













山取材8


アカゲラ。












山取材9


巣だって間もないヤマガラのヒナっ子たち。














山取材10


おかあさんといっしょ

左が母親ヤマガラ。右のふたりがヒナっ子。













山取材2


なにかいないかな〜〜。














山取材11


コマドリ君
日本へは夏の間だけ繁殖のためにやってきます。
薮のなかで暮らしているのでなかなか姿を見ることができません。
















りすすす


ホンドリス(ニホンリス)。
キノコを食べているようです。











りすす


手足の付け根あたりの赤っぽい毛は夏毛。






山はいいですね。






2016年07月08日 *20:35│Comments(0)


事務所の前にどこかであったことがあるようなオジサンの顔が落ちていた

賢治なう1


事務所の前にどこかであったことがあるようなオジサンの顔が落ちていた












賢治なう2


オジサンは宮沢賢治だった












賢治なう3


なんと! 宮沢賢治はシールになっていた!











賢治なう4


捨てるのももったいない気がしたので、スケジュール帳に貼った。



あっ!

この宮沢賢治シールを落とした人が捜していたらどうしよう…………。
貼っちゃったよ!

ごめん。

2016年07月06日 *21:41│Comments(1)


黒色だけで描いていると

アオサギ練習」


黒色だけで描いていると、いかにいつも色でごまかしているかが思い知らされてツラい(笑)

そしてもうひとつ気づいた。

やっぱりアオサギはかわいい。
2016年07月05日 *15:30│Comments(0)


もう限界です

もう限界です。


私がガマンすればいいんだ、と自分に言い聞かせてガマンしてきた。


だけど、限度ってものがあるでしょう!


もう無理…………。


なんですか35って!!



クーラーつけます。
2016年07月03日 *19:29│Comments(0)


フクロウカフェに行ってきた

マジマジとフクロウを観察したくてフクロウカフェに行った

フィールドではなかなか出会えないし、間近で観察するのはほとんど無理そう。
じゃ、フクロウカフェだ、という安直な考え。

だけど、行かなければよかった…………。

人間のエゴのために動物の自由を奪うことにどうしても拒否感がつきまとう。

フクロウカフェは今ブームなんだそうだ。
そのために、アフリカとかどこか遠い国から連れてこられたフクロウたち。
鎖でつながれたフクロウたち。
ある子は、連れてこられるまでに恐い思いをしたせいで、とても臆病になったそうだ。

間接的ではあるけれど、そんなことに加担した自分。
罪悪感でいっぱい。

しかも結局フクロウの観察にはならなかった。


フクロウの観察は、すごく時間がかかるかもしれないけど山へ通うことにしよう。
2016年07月01日 *22:59│Comments(0)


コゲラ2羽目

コゲラ2羽目も完成です。

今回の色鉛筆画は一枚の絵の中に2羽入れようと思って、同時に描き進めていました。


コゲラ2羽


この絵、描いている時間の8割は樹に費やしました。
どちらが主役なのだか(笑)

ちなみに上が男の子です。
コゲラの男子は後頭部の一部が赤いのです。
けれど、頭の羽根が寝ているので、赤い部分がいつも見えるとは限りません。

コゲラの後頭部に赤いのが見えると、なんか嬉しいのです。
2016年06月29日 *15:55│Comments(0)


コゲラ1羽目、完成

コゲラ1わめ完成


コゲラ1羽目、完成です。

左下は、この絵を描くのに使った色。
2016年06月28日 *22:37│Comments(0)


コゲラのつづきのつづきのつづきのつづき

昨日は色鉛筆画をいったん中断して山へ取材。

夜明け前から谷へ降り、一日中さえずりのシャワーを浴びてすごしました。

ずっと会いたかったコマドリにも出会えてうれしい。

こげらの樹皮でき


さて、色鉛筆画を再開です。

ひたすら描いていた樹皮がほぼ描き終わったので、これから主役のコゲラちゃんを塗り込みます。
2016年06月28日 *20:45│Comments(0)


コゲラのつづきのつづきのつづき

コゲラだんだん樹になってきた



ひたすら鱗片状の樹皮をかきかき……。

2016年06月27日 *21:38│Comments(1)


コゲラのつづきのつづき

樹皮の下地が整ったところで、今度は鱗片を描き込んでゆきます。

コゲラの前に樹皮描き込み


樹木の印象がガラリと変わります。

2016年06月26日 *17:09│Comments(0)


コゲラのつづき

コゲラの色鉛筆画。

いつもは主役の小鳥を先に描き込むのですが、コゲラはほとんどモノクロの色彩をしていて、ややもすると濃くなりすぎるので、全体のバランスをとるため、今回は周りの景色(樹皮)から先に描き込んでゆきます。

コゲラの前に樹皮から


まずは樹皮の下地を塗り込んでゆきます。

この樹皮の下地作業で、だいたい4時間くらい費やします。
ここの作業が仕上がりにとても影響するので、ていねいに、ていねいに色鉛筆を運びます。

が。

単調な作業なので、ちょっと飽きてきました(笑)

2016年06月26日 *16:35│Comments(0)


久しぶりに色鉛筆画

最近マンガシリーズの野鳥ばかり描いているけど、久しぶりに色鉛筆画。

今回描くのは「ギィ」と鳴くこの子。

つぎはこげら


コゲラです。

コゲラの英語名は「ジャパニーズ・ピグミー・ウッドペッカー」。
やたら可愛らしい名前やね。

まずはアイボリーブラックで陰影を描きます。

2016年06月25日 *21:08│Comments(0)


野鳥生活ステッカーを「ホビーズワールド」で取り扱ってもらうことになりました!

野鳥生活ステッカーのマンガシリーズを、東京の「ホビーズワールド」で取り扱ってもらうことになりました!

ホビーズワールドは、東京の神田小川町にあるバードウォッチングとデジスコの専門店です。

私も上京した時にお店に行ったけど、野鳥好きにはたまらない品揃えで、専門的な書籍や、可愛らしい野鳥雑貨など魅力的なグッズがたくさん並んでいます。
デジタルスコープやカメラ、双眼鏡なども、実際に触らせてもらえるので、重さや形状などがよく分かります。

お店を出たあとは、心と身体と財布が軽くなるお店です(笑)。

そんな魅力的なラインナップに野鳥生活グッズも仲間入りさせてもらえてとても嬉しい!

ホビーズワールドの店頭とネット販売の両方に並んでいます!

買ってね〜\(^o^)/


http://www.hobbysworld.com/

2016年06月25日 *14:21│Comments(0)


児童施設での美術教室で使う教材を作ったんだけど、大人でも面白いかなと思ったので、紹介します。

児童施設での美術教室で使う教材を作ったんだけど、大人でも面白いかなと思ったので、紹介します。

脳は、目が見た実際の色を、脳が見たいように演算していることがわかります。

gif


添付画像はGIFアニメになっています。

2016年06月24日 *22:39│Comments(0)


野鳥の本

うらのそうこ

大阪自然史センターが開催したイベントで入手した古本たち。

鳥の図鑑的な本は一通り揃ったので、最近は読み物系ばかり購入しています。


こうして読んでみると、私はまだ、野鳥のことをほとんど何も知らない。
学ぶぞー!!

2016年06月22日 *14:14│Comments(0)


バードテーブルの醍醐味

ベランダのバードテーブルの下に置いたプランター。
春ごろからニョキニョキとスゴイ勢いで伸びている草があったんだけど…………。

ベランダにひまわり


それがヒマワリと判明しました。

こんなたのしみもバードテーブルの醍醐味ですね。

種が穫れたら鳥に還してあげよっと。
2016年06月21日 *21:13│Comments(0)


アロマボトルで虫除け

アロマボトル1

タカシマヤ洛西店で、お隣で出店されていた木工やさん「松永弦楽器工房」で、アロマボトルを購入しました。

香水や化粧などには縁のない私ですが、どうしても使いたい用途があったのです。









中に入れるのはコレ。


アロマボトル2


ハッカ油です。


野鳥について学ぶようになってからというもの、野外に出ることが多くなりましたが、5月頃から虫がわんさか出てくるようになり、野鳥観察のジャマになっていました。

ちょっと血を吸われたり背中がかゆくなったりする程度なら我慢できるのだけど、じっくり野鳥を観察したいときに目の前にブンブンと集団で来られるとたまりません。
お目当ての鳥にやっと出会えたときなどはなおさらです。


かといって殺虫剤的なものはあまり使いたくないなあ…………。





というわけで、このアロマボトルに、虫の嫌いな匂いハッカ油を入れて首からぶら下げよう、というわけです。




これなら軽いし、爽やかな香りが気持ちいいし、目も覚めるし、虫除けにもなればイイコトづくしです!
次の探鳥がたのしみ!







アロマボトル3

松永弦楽器工房
http://sim.shop-pro.jp/



2016年06月16日 *21:50│Comments(0)


らくさいでした

タカシマヤ洛西店での出店でしたー!

ラスポンチャス(と猫と野鳥)に来てくださった皆さん、ラスポンチャス(と猫と野鳥)に出会ってくれた皆さん、どうもありがとう!

次回の出店は、7月20日から一週間、タカシマヤ堺店の予定です。
\(^o^)/
2016年06月15日 *22:07│Comments(0)


猫好き 犬好き

猫好きな人は、自分家の猫が一番だけど、よそん家の猫も好きって人が多い。
犬好きな人は、自分家の犬が一番で、よそん家の犬は興味ないって人が多い。

犬好きにこれ言うとムッとされるけど、でもそうなんだよね。

白猫飼ってる人でも、キジトラ模様のちーちゃんグッズ買ってくれるけど、チワワ飼ってる人はチワワしか認めてくれない人が多いんだよね。
2016年06月10日 *22:54│Comments(1)

ラスポンチャスとは?


ラスポンチャスは
頭巾をかぶった6人ぐみ
好奇心いっぱいのおんなのこ
どこへいくにも
いつも一緒の6人だけど
ひとりだけ
よそ見をしている子がいるよ



facebook




twitter



mixi



shop



メルマガ購読希望の方はメールアドレスを登録してください
作者はどんな人?


なまえ
ひるね

生まれたところ
東京都武蔵野市

いま住んでいるところ
大阪市住吉区

好きな飲み物
珈琲ひとすじ

好きな音楽
ラテン
アラビック
ジプシー
ボリウッド

好きな色
こげちゃいろ

性格
まじめ時々いいかげん
人見知り
ほんとに人見知り
いたずら好き
けっこうガンコ
熱したら冷めにくい
かなり自己中
じつは毒舌
天才(自称)
いらんことしぃ
精神年齢6歳


好きなコト
耳ほじ
料理
いたずら
手づくり
空想
もぐもぐ
へんな踊り
珈琲の匂いをかぐ

ファンレターを読む
(待ってま〜す♪)
はなうた
ベランダ食堂の接客
地図をながめる
オヤビン風をふかす
レトロ

苦手なコト
争い
早起き
注射
世渡り
計算


最近うれしかったコト
友だちが結婚した
友だちが本を出版した


最近残念だったコト
どうやら少し太った


もっと作者を知りたいヒマな人へ

おたよりはコチラへ♪
◆メールはこちら◆
mail@lasponchas.com


◆おたよりはこちら◆
〒558-0003
大阪市住吉区長居
1-5-19-303
ラスポンチャス
過去の記事をよむ





QLOOKアクセス解析