2019年03月


さくらのはなびら

色鉛筆で桜の花びらを描きました。
曇りの日は色がもっとも美しくみえる気がします。
左は使った色。

D2-nLZjU0AA9jST

2019年03月31日 *01:39│Comments(0)


ごみをひろうりゆう

私がフィールドでゴミを拾うのは2つ理由がある。
ひとつは野鳥とゴミを同時に観たくないから。
もうひとつはそのゴミを自分が捨てたと思われたくないから。
道徳心からではなく自己中心的な理由です。
2019年03月29日 *01:38│Comments(0)


かわうのあし

カワウの足って4本の指の間ぜんぶに水かきがついてる。
泳いだり潜ったりに適しているんだろうけど、この足で木の枝に留まれるのすごい。コロニー観てるとけっこう細い枝に留まってたりするんだよね。


D2wRRibUgAA773r

2019年03月28日 *01:37│Comments(0)


びわはくのかいつぶり

びわ博の水族展示にはカイツブリを間近で観察できる水槽があります。
先日の生態学会でこの水槽管理をしている学芸員さんとお話できたんですが、この距離でカイツブリを観察できる施設はほとんどないそうです。
画像はカイツブリの足!

びわ博201932



いまはカイツブリがつがいでいて、イチャイチャしているところがみられます。
私はイヤラシいので双眼鏡を使いますが、裸眼でも充分みられます。
同じ水槽にカルガモとユリカモメもいますよ。


びわ博201931

2019年03月27日 *01:37│Comments(0)


ヤマガラのお爺さん。

ヤマガラのお爺さん。

D2a5FG7UYAIecgi

2019年03月24日 *01:36│Comments(0)


なみうちぎわごまいめ

曇った日の波打ち際を色鉛筆で描く練習、五枚目。
貝殻があると「らしく」見えちゃって練習にならないと思って海と砂だけを描くことにした。
海の表現はだいぶ理想に近づいてきた。
あとは砂の乾いた部分と濡れている部分の質感の描きわけ。
ミユビシギはまだ先だー。

D2P6k3uUYAA9jvd

2019年03月22日 *01:35│Comments(0)


なみうちぎわ

曇った日の波打ち際を色鉛筆で描く練習。
4枚目でやっと「色のあり方」がわかった。
ような気がする。

あとは、海の水の連続した感じと、手前の砂と水際の砂の質感の描きわけ。
難題だけど、これができたらいい波打ち際が描けるはず。
がんばれ、わたし。

D2L1vrYUkAIEnvG

2019年03月21日 *01:34│Comments(0)


からす

カラス拾えるか1


アパート階段の踊り場から何気なく外を眺めたらカラスの亡骸を発見!
カラスの細密画を描くために取材を続けている最中に出会えるなんて、なんというタイミング!
クチバシやおでこやヒゲをじっくり見せてもらえるチャンス!!
胸躍らせて上階へ回収に向かったら、


カラス拾えるか2


なんで仰向けなんだろと思ったら、ワイヤーかなんかに首が引っかかって死んでしまったようだ。かわいそうに……。
でも、うーん、なんかへんだなあ。

よく見たら、人口のカラス人形だった。

カラス拾えるか3




そういえば昨年はアパートの屋根の縁にハトが巣を作ってて、階段の踊り場によく羽根が落ちてたっけ。だれかが管理人に通報したのかな。ハトいやな人もいるもんね、しかたない。
と思ったら


カラス拾えるか4



_人人人人人人人人人人人人_
>  ハトおるやん!  く
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


2019年03月21日 *01:32│Comments(0)


またさいかい

生態学会が終わり、曇った日の波打ち際を描く練習を再開。
だいぶこねくり回しちゃっているけど、まだつかめない。。。
うぬーー。
かわいた枯葉を描くのも難しかったけど、曇りの波打ち際もけっこう難しいなあ。
でもミユビシギ描きたいからこの壁は越えたい!


D2HSvbtU4AApbpq

2019年03月20日 *01:29│Comments(0)


せいたいがっかい

神戸ポートアイランドにて開催中の日本生態学会に出店中です。

むずかしそうな専門書がならぶなか突如現れるふざけた売り場。スミマセンほんとにいつも。
でも私は見た。研究者さんの肩がちいさくふるえているのを……!

面白くて勉強になる野鳥ステッカーいかがっすかー!
19日まで。


D1wacSpU8AABkEd

2019年03月16日 *01:28│Comments(0)


きょうのねこ

ひるねちゃんの色鉛筆ワンポイントレッスン。
「風景は絵の全体をみながら塗りすすめていきましょう」

D1n5tXFV4AIAgvV

2019年03月14日 *01:27│Comments(0)


さいかい

楽しかった東京出張から帰り、曇った日の波打ち際を描く練習を再開。
「曇った日」ってのがなかなかに曲者で、いろいろもがいてる。
ミユビシギのためだ、やるぞ!

D1j7pSUUcAAkGGe

2019年03月13日 *01:26│Comments(0)


ねこも

ねこも 新しい色鉛筆を 気に入ったようだ



D1cW3XmVsAAx9IB

2019年03月12日 *01:25│Comments(0)


かえった

東京出張から帰り、飲み慣れた珈琲をすすりつつ猫たちをこねくり回し、画材ショーで入手した画材たちを並べて眺める……。なんとしあわせな時間なのでしょう!
財布の紐を引きちぎっといてよかった。私が買ったのは「道具」ではなく「可能性」なんだから。
描くぞ!!

D1cVaUoUcAAh3yE

2019年03月12日 *01:24│Comments(0)


つぎはこれ

次はこれ!
オカメインコがちゃんと描けるように学びたいと思います。


D1MRn2PU0AA9GF7

2019年03月09日 *16:23│Comments(0)


がざいしょーでした

画材ショーでした!
控えめに言って、天国と楽園とパラダイスを足して3で割らないでかけ算した感じだから、迷ってる人は絶対に行くべき!
ここでは画材だけでなく、画家にとって一番大切な「意欲」も手に入る!!!
布団を質に入れてでも行くべし!!
2019年03月09日 *01:22│Comments(0)


しゅっちょうちゅう

今日は焼津→ 由比漁港で野鳥観察 → 田子の浦で野鳥観察 → 原宿で絵画鑑賞 → 明治神宮で野鳥観察 → 西荻で骨董&古書店ぶらぶら → 善福寺公園で野鳥観察 → 池袋へ。内容ぎっしりの一日でした。

そしていよいよ明日は画材ショー!!
散らすぜ! 財を!!

D1I-q27UwAEXyC0

2019年03月08日 *22:21│Comments(0)


おかめいんこかけた

オカメインコの習作、完成。
一枚目:全体
二枚目:顔アップ
三枚目:趾アップ

実際にオカメインコを観察したあと、絵がどう変わるか自分でもたのしみ。


D0_sFs4U8AAqoAe





D0_sFs8VAAAf3RV





D0_sFs6U4AAzj0m

2019年03月07日 *02:19│Comments(0)


じつぶつみないと

D0_CV1fV4AIrf2t


色鉛筆でオカメインコ描いてみてるんだけど、やっぱり実際に会わないとちゃんと描けないね。

どこを目指して描けばいいのかが曖昧になっちゃって気持ちが入らない。
技術的にはそれなりに描けるんだろうけどそれは私が描きたいものとはちがう。

出張終わったらオカメインコ観察しに行こ。
2019年03月07日 *01:18│Comments(0)


わけあっておかめいんこ

D01nAhFVAAAM9Fm



訳あってオカメインコ描いてるんだけど、表情豊かでめたんこ愛らしいんですが!
わたしはどうしたら!!
飼ってる人がメロメロなのわかる。
2019年03月04日 *01:16│Comments(0)


海を描くのに飽きたので柿ピー描きました。

D0utonhV4AAtBCx

海を描くのに飽きたので柿ピー描きました。
2019年03月03日 *01:15│Comments(0)


これがこうなってこうじゃ

くもった日の浜辺を描く練習。

これはな、これが → こうなって → こうじゃ!



これがこうなってこうじゃ1








これがこうなってこうじゃ2








これがこうなってこうじゃ3

2019年03月02日 *21:13│Comments(0)


れんしゅうちゅう

53357836_2202966139799467_1241934572967428096_n


‪6月の阪神百貨店の催事でミユビシギの色鉛筆画を発表できるように練習中。

‪曇りの日の海の表現を確かめているところ。

‪それにしても、色鉛筆ってすごい画材だよな。

‪この世に色鉛筆というものがあってよかったなって思うよ。‬
2019年03月02日 *04:11│Comments(0)


ぼんごれ

‪ボンゴレ……じゃなかった、貝殻と砂を描く練習。なかなか良い手ごたえ。枯れ葉で頭おかしくなりながら練習したおかげで上達したのかも。嬉しい!‬
2019年03月01日 *04:09│Comments(0)


まるでぼんごれ

52893657_2200474190048662_8668066545399758848_n


‪昨年初出店させてもらった阪神百貨店の催事「小鳥ガーデン」。
今年も呼んでもらえることになりました(嬉)。‬

‪今年は野鳥画家として、自然美を描いた色鉛筆画をたくさん発表したいと思います。

‪ミユビシギの色鉛筆画も出せるように、砂浜を描く練習を始めました。

貝殻と砂。
まるでボンゴレのようです。‬
2019年03月01日 *01:08│Comments(0)

ラスポンチャスとは?


ラスポンチャスは
頭巾をかぶった6人ぐみ
好奇心いっぱいのおんなのこ
どこへいくにも
いつも一緒の6人だけど
ひとりだけ
よそ見をしている子がいるよ



facebook




twitter



mixi



shop



メルマガ購読希望の方はメールアドレスを登録してください
作者はどんな人?


なまえ
ひるね

生まれたところ
東京都武蔵野市

いま住んでいるところ
大阪市住吉区

好きな飲み物
珈琲ひとすじ

好きな音楽
ラテン
アラビック
ジプシー
ボリウッド

好きな色
こげちゃいろ

性格
まじめ時々いいかげん
人見知り
ほんとに人見知り
いたずら好き
けっこうガンコ
熱したら冷めにくい
かなり自己中
じつは毒舌
天才(自称)
いらんことしぃ
精神年齢6歳


好きなコト
耳ほじ
料理
いたずら
手づくり
空想
もぐもぐ
へんな踊り
珈琲の匂いをかぐ

ファンレターを読む
(待ってま〜す♪)
はなうた
ベランダ食堂の接客
地図をながめる
オヤビン風をふかす
レトロ

苦手なコト
争い
早起き
注射
世渡り
計算


最近うれしかったコト
友だちが結婚した
友だちが本を出版した


最近残念だったコト
どうやら少し太った


もっと作者を知りたいヒマな人へ

おたよりはコチラへ♪
◆メールはこちら◆
mail@lasponchas.com


◆おたよりはこちら◆
〒558-0003
大阪市住吉区長居
1-5-19-303
ラスポンチャス
過去の記事をよむ