2020年10月


しゃちゅうはく

123205407_3498061880289880_3584528196822562937_n

渡り鳥の調査。
昨晩のうちに現地に来て車中泊。
10月初めにはまだ暑かったのに今朝はとても寒く感じます。
もうすぐ夜明け。
鳥たちがおしゃべりをはじめました。

2020年10月31日 *05:12│Comments(0)


しれとこ

123168504_3494958707266864_5249047093852143058_n

知床の海を描く練習。
やっとすべらかな波肌があらわれてきた。
2020年10月30日 *02:13│Comments(0)


きょうのねこ

123055868_3488982381197830_3079985543274451969_n

ちょっと描きづらいね
2020年10月27日 *02:13│Comments(0)


きょうのねこ

122959144_3486829941413074_4101288280710241362_n

キャンバスのど真ん中にねこが居座っていたので「下地塗りたいからちょっと退いて」って頼んだら、ほんとに「ちょっと」退いてくれた。「はよ塗れや」みたいな顔してる。
2020年10月24日 *02:14│Comments(0)


夜じゃー

122754462_3481741165255285_3293909828461869698_n

すんごく久しぶりにマンガステッカーの新作出します。
売れないと分かっていてもマイナーな鳥を描くのはやめられない。手前のなんて10枚位しか売れないんじゃないかな。笑。でも作る。だから作る。コリャ性癖だな。
2020年10月23日 *02:15│Comments(0)


きょうのねこ

122510152_3473338842762184_841712162786368875_n

ちょっと描きづらいね
2020年10月22日 *02:15│Comments(0)


いまえがいている

121818516_3459962160766519_8169520223287225849_n

いま描いているフクロウはよく話しかけてきてくれる感じがして、描いていてとてもたのしい。このあとの羽の模様の描きこみは神経使いそうだけどそれもまたよし。
このフクロウの目には何が映っているのかな。
健やかに過ごしてほしいな。
2020年10月16日 *02:17│Comments(0)


きょうのねこ

121774221_3460281170734618_4096087071326335902_n

ちょっと描きづらいね
2020年10月16日 *02:16│Comments(0)


えもい

郷愁や哀愁などの情緒的なことをすべて「エモい」で表現しちゃうのってエモくないなと思っていたけど、清少納言や紫式部もそういう言葉にしづらい感情を、「をかし」とか「あはれ」とかいう一語で表してたんだと考えると、日本人て千年前からあまり変わっていないのかも。
2020年10月15日 *02:18│Comments(0)


つぎに

121462175_3454995057929896_8303304626516304539_n

次に描くのはフクロウ。
夏にも描いた堺市の野鳥の病院に運ばれた子です。
まだ幼なげながらも夏に観た時より羽がしっかりしてしっかり自我があるようでした。
この子は東京の井の頭へ行くことになっていて、この絵はその旅立ちの様子を描こうと思います。
2020年10月14日 *02:18│Comments(0)


きょうのねこ

121021081_3439175199511882_6310240513420206078_n

ちょっと描きづらいね
2020年10月09日 *02:19│Comments(0)


あしたから

120597732_3427561914006544_5663441995654173409_n

明日から名古屋方面へ出張。
本来の仕事は日帰りでも済むんだけど3泊して野鳥三昧するつもり。文一さんの薄い本2冊をカバンに入れた。
2020年10月05日 *02:20│Comments(0)


へっどらいと

120574646_3418685254894210_4298984199469827307_n

ヘッドライトつけてフライパンにぎる日が来るとは思わなかった。
つまり、たのしい。
(渡り鳥の調査です。)
2020年10月02日 *18:21│Comments(0)


ゆうきてき

120275072_3415746678521401_336796688475439398_n

なかなか有機的な絵肌にならなくてもがいてる。
この鳥に話しかけたら「それよりアナタはなに?」と聞きかえされて、答えに詰まってる。
この鳥をみつめたときに私のなかに湧いてきた感情を描けたらいいのだろうけど、それはなになのか。わからないや。
見た目だけ描くならずっと簡単なのに。
2020年10月01日 *02:22│Comments(0)

このブログは
このブログは「ひるね」が書いています。

ラスポンチャスというキャラクターの作家をしていた2015年10月。絵本の取材のために入った山でアカゲラに出会ったのがきっかけで野鳥のとりこになり、それからというもの鳥の絵ばかり描いています。

「野鳥生活」という名前で百貨店などに出店しています。



twitter



shop

作者はどんな人?


なまえ
ひるね

生まれたところ
東京都武蔵野市

いま住んでいるところ
大阪市住吉区

好きな飲み物
珈琲ひとすじ

好きな音楽
ラテン
アラビック
ジプシー
ボリウッド

好きな色
こげちゃいろ

性格
まじめ時々いいかげん
人見知り
ほんとに人見知り
いたずら好き
熱したら冷めにくい
じつは毒舌
いらんことしぃ
精神年齢6歳


好きなコト
いたずら

地図をながめる


苦手なコト
争い
早起き
注射
世渡り
計算


最近うれしかったコト
いい絵が描けた


最近残念だったコト
どうやら少し太った


もっと作者を知りたいヒマな人へ

おたよりはコチラへ♪
◆メールはこちら◆
mail@lasponchas.com


◆おたよりはこちら◆
〒558-0003
大阪市住吉区長居
1-5-19-303
ラスポンチャス
過去の記事をよむ