いいいカメラ

どうもコバーンワ!
久しぶりでごめんちゃいm(. .)m
梅雨も明け,夏休みに入り,みなさんいかがお過ごしかな?

ひるねは毎日セミの大合唱に悩まされています(^_^;)
ひるね事務所のあるこの建物には中庭があって,高さ4〜5mくらいの木が植わっているんだけど,セミさん達は,どうやらそこに集団で生活しているようです.

こないだなんか,あんまりにも大音量なんで,不思議に思ってベランダに出てみたら,網戸にとまって鳴いていました.
そりゃさすがに騒々しいわね(^_^;)
セミさん……いくらなんでも近すぎます.
しかも2匹も!

仕事環境としてはあまりよろしくありませんな(^_^;)
セミはセミでも,せめて夕暮れ時にカナカナカナ……と涼しげに鳴くヒグラシとかだったらよかったのになぁ.
ま,しかし,セミだって人間と同じく自然の一部なわけで,きっとそれなりの役割があるのだろうね.

さて,セミの話はこれくらいにして,タイトルの「いいいカメラ」のおはなし…….

「いいカメラ」じゃないですよ「いいいカメラ」です.

実は今日,生まれて初めて「胃カメラ」の検査をしてきました!
昨晩ゴハンを食べた後から胃が痛みはじめ,夜中になっても眠れないほど痛むので,今朝になって怖くなって病院に行ってきました.
問診のすえ,「今せっかく胃がカラッポの状態なんですし,胃カメラ飲んでみますか」ということに…….

胃カメラというと,会社員をしていたころ,上司の部長さんや先輩達が健康診断の折に経験していて「もうイヤだ!」「あんなに辛いなんて!」「人間以下の扱いだ!」「来年は絶対に胃カメラはやらない!!」というような悲惨な感想を聞いてたんで,かなり尻込み.

ま,しかし胃が痛いことの原因がわからない不安の方が大きかったので,胃を決して……じゃなかった,意を決して,胃カメラを飲むことに…….

内視鏡コーナーに移動して何やら液体を飲み,胃カメラの技師さんから説明で,
※今の胃カメラは管も細くて「良い胃カメラ」であること.

※のどに軽い麻酔をするので嗚咽はそれほどないこと.

※鼻からカメラを注入する方法もあること.

※それでも嫌なら麻酔で眠らせてする場合もあること.

※もし何かの病気だったら病状が悪化したら,どのみち胃カメラは避けて通れないこと.

などの説明を受けて覚悟が決まりました.
しかし鼻から管を通すのはちょっと抵抗があったので,のどから飲むことに.

台に横たわりタコのくちみたいなものを口に入れられ,「やっぱりイヤだ!」という間もなくカメラの管が口の中へ.

技師氏「さぁ,いまから食道に入りますよ〜♪」

まるで遊園地のアトラクションのナレーターみたいな口ぶり.

なにものかが喉元に入ってゆく変な感触.

技師氏「ちょっとだけ違和感がありますからね〜……はい唾液は飲み込まないでね〜〜,………ん! はい,食道に入りましたよ〜♪」

ひるね「……あぐあぐ……(え? もう?)」

技師氏「(モニターを指して)はい,ここが食道で〜す.食道のかべはきれいですね〜♪ はい,このまま進みますよ〜♪」

言い方がほんとにディズニーランドのジャングルクルーズみたい(笑).
こちとら苦しいのに,サワヤカに説明されるからよけいみじめな感じ.

技師氏「は〜い,胃に入りました〜,ん〜〜特に何も見当たりませんね〜,きれいですよ〜♪」

ひるね「……あぐあぐ(あぁそうですか…)」

技師氏「は〜い,ここが胃の終わりです〜.これから十二指腸に進みますよ〜♪」

ひるね「……あぐあぐあぐ(まだあるんですか)」

技師氏「は〜〜い♪ 十二指腸に着きました〜♪ 十二指腸も特に問題はなさそうですね〜,きれいですよ〜」

ひるね「……あぐぐぐ(そうですか)」

技師氏「は〜い,ではあとは抜きながら視ていきましょ〜う」

ひるね「………」

技師氏「(管を抜きながら)ん〜,やっぱりきれいですね〜.十二指腸も胃も,特に問題はなさそうですね〜」


……ということで,胃カメラ検査が無事終了!
「胃カメラはツライ!」という先入観がありすぎたせいか,思ったほど苦しくなく拍子抜けしました.
ま,苦しくなくてよかった♪

胃カメラの結果を看てお医者さんが言うには,腫瘍や潰瘍は特にみあたらないとのこと.
じゃあ何であんなに胃が痛んだんですかと訊ねると,もしかしたら胃ケイレンを起こしていたのかも,という結論に.
また痛みだした時のために,痛み止め出しておきますね〜とサラリと言うので,「痛む前になんとかならないんですか」と聞いてみたけど,対処療法しかないらしい.

……胃ケイレンが起きる原因がなんなのかはわからず,なんか釈然としないものはあるけど,胃潰瘍とかではなかったのはひと安心.

今まで「わたしの胃には歯が生えている」と豪語して,ラーメン大盛りとかジャンジャン平らげてたけど,ちょっと反省した一日でした.



ちーちゃんちーちゃんのためにも健康でいなくちゃね!
(^_^;)
2007年07月26日 *01:07│Comments(3)

この記事へのコメント

1. Posted by まぎぃ   2007年07月27日 06:28
まぎぃも22歳にして20歳ぐらいに胃カメラ飲んでますよ(・ω・;)(;・ω・)18歳ではバリウム飲んで検査受けてますし(爆)

胃カメラ飲んだ時は、研修医もついてて、その人にやらせようとしてたから、『先生、それだけは…』って看護師のお母さんが一緒についてきて言ってくれたのが救い(笑)

今の検査って案外楽に受けられますよ(o^‐')b←こんなこと自慢するなよ(笑)ヾ(‐ ‐;)
2. Posted by まいまい   2007年07月27日 08:32

ひるねさん、ノドからで正解よん〜鼻のほうが楽みたいな気がするけど、実際やった人からすると、とっても違和感があって、その後その不快感がかなり続いたそうな…
胃けいれんもあなどれませんよ〜うちの母は一週間入院したほど…とにかくお大事にね!

3. Posted by ひるね   2007年07月30日 22:27
まぎぃちゃん
まぎぃちゃんも胃カメラ経験者かぁ!
今回初体験だった胃カメラ,思ったよりはラクだったけど,まぁ気持ちの良いものではないよね(^_^;)
まぎぃちゃんもお大事にね♪
コメントありがとう!!

まいまいさん
うんうん,鼻からなんて余計つらそうだよね.
鼻の穴から入れたら,鼻骨のとこで折り返さなきゃならないじゃんね.
プールで鼻に水が入っただけでも痛いのにね.
胃ケイレン,結局原因がわからないし10代の頃のようにもいかないと思うんで,日頃から用心しなくちゃな……としみじみ思ったよ.
まいまいさんも疲れをためないようにね♪
いつもありがとう!!

この記事にコメントする

名前:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログは
このブログは「ひるね」が書いています。

ラスポンチャスというキャラクターの作家をしていた2015年10月。絵本の取材のために入った山でアカゲラに出会ったのがきっかけで野鳥のとりこになり、それからというもの鳥の絵ばかり描いています。

「野鳥生活」という名前で百貨店などに出店しています。



twitter



shop

作者はどんな人?


なまえ
ひるね

生まれたところ
東京都武蔵野市

いま住んでいるところ
大阪市住吉区

好きな飲み物
珈琲ひとすじ

好きな音楽
ラテン
アラビック
ジプシー
ボリウッド

好きな色
こげちゃいろ

性格
まじめ時々いいかげん
人見知り
ほんとに人見知り
いたずら好き
熱したら冷めにくい
じつは毒舌
いらんことしぃ
精神年齢6歳


好きなコト
いたずら

地図をながめる


苦手なコト
争い
早起き
注射
世渡り
計算


最近うれしかったコト
いい絵が描けた


最近残念だったコト
どうやら少し太った


もっと作者を知りたいヒマな人へ

おたよりはコチラへ♪
◆メールはこちら◆
mail@lasponchas.com


◆おたよりはこちら◆
〒558-0003
大阪市住吉区長居
1-5-19-303
ラスポンチャス
過去の記事をよむ