ひるねのねごと


卒業式

地元大阪市の児童施設で毎月開催している「ひるね式美術教室」。
昨年の夏ごろから、大勢に教える教室のほかにマンツーマンで教える個別教室が始まりました。

個別教室に参加するのはNちゃん。
数年前に別の施設から移ってきた子で、ちょっと情緒不安定で落ち着きのない、いわゆる「問題児」です。
課題をちゃんとやらなかったり、他の子にちょっかいを出してふざけたり、そんなNちゃんに個別指導をするのは至難の業。
かに思えましたが、Nちゃんは「美術」というものに意外とマジメに正面から取り組んでくれています。


そんな折、施設の先生からうれしい話が。
先日小学校を卒業したNちゃん。

卒業式では卒業生ひとりひとりが短いスピーチをするんだそうですが、Nちゃんは
「将来は画家になりたいです。いま私に絵を教えてくれているひるねさんのような立派な画家になりたいです。」
と、すごくしっかりとはっきりとした声でスピーチをしたんだそうです。

なんとうれしいこと…………!
施設の先生も、いつもふにゃふにゃしているNちゃんの真剣な様子に涙ぐんでいたそうで、その話を聞きながら私も涙腺崩壊(笑)。


Nちゃんったら、先月の教室のときには一言も卒業式での話をしなかったのに、そんなことがあったなんて……!
うれしいじゃないですか!!

そんなわけで、中学生になってからもNちゃんの個別教室は続くことになりました。

卒業式での話は本人からは聞いていないので、私は知らないふりをしなくてはなりません(笑)。
素直じゃない態度が素直な証拠って感じで、なんだかかわいく思えました。


私が「立派な画家」かどうかには疑いの余地がありますが、彼女に恥じないような人でいなくちゃな、と気持ちが引き締まりました。

2017年04月21日 *23:06│Comments(0)


今日からタカシマヤ堺店\(^o^)/

本日から一週間、高島屋堺店5階にて出店です。
ポンチャと、猫と、野鳥がズラーっとならんだ楽しい空間になりました!


高島屋堺2017032

期間中は毎日、ひげおじさんが店頭でご案内いたします♪

朝10時〜夜7時(最終日4/4は午後4時まで)。








高島屋堺2017033

ねこエリア







高島屋堺2017031

野鳥エリア

みんな、来てね〜\(^▽^)/

2017年03月29日 *15:22│Comments(0)


ひるね式ぬりえ教室でした

コトコト1703_1

昨日の日曜日は、阪急百貨店で野鳥ぬりえ教室でした。






コトコト20173

今回も、子供から大人まで、笑いを交えて楽しくレクチャーできました。
\(^▽^)/







生徒さんの作品を一部ご紹介します。

コトコト1703_3







コトコト1703_4








コトコト1703_2








コトコト1703_6








コトコト1703_5








コトコト1703_7



みなさんイキイキとノビノビと描けているでしょう?

丁寧に根気づよく指導すれば、お子さんや初心者の方でもここまで描けるんですよ!

次回の西宮阪急出店は5月中頃の予定です。
ご興味あるかたはぜひお越しください。
野鳥を、そして絵を描くということを身近に感じてもらうきっかけになれたらうれしいです♪

2017年03月27日 *11:04│Comments(0)


高島屋泉北店はじまりました〜\(^o^)/

高島屋泉北店(大阪堺市)での期間限定ショップが始まりました!
2月8日から14日(バレンタインデー!)までの一週間、2階エスカレータ横にお目見えです♪


眦膕粟北20172月2

こちらの棚にはポンチャと猫がずらり!




眦膕粟北2017年2月

野鳥生活コーナーもたくさん種類が増えて充実しています。




期間中の営業時間は、朝10時〜夜7時(最終日は5時まで)。
ひげおじさんが店頭にて接客いたします♪

2017年02月08日 *10:27│Comments(0)


ゴジュウカラ2羽目、完成\(^o^)/

ゴジュウカラ二羽目完成

ゴジュウカラ2羽目、完成。
右は使った色。

2017年01月30日 *01:49│Comments(0)


樹皮

ひたすら樹皮の陰影つけ。
主役の鳥より時間がかかる(笑)

ゴジュウカラ二羽目2

2017年01月28日 *02:24│Comments(0)


2羽目

2羽目に描くゴジュウカラちゃんは、前から目線。

早く色をつけたい気持ちをおさえつつ、黒で陰影をつけてゆきます。


ゴジュウカラ2羽目描くよ


2017年01月27日 *23:43│Comments(0)


なんかきもちわるかったのは

最初に描いたゴジュウカラの絵がなんかきもちわるかったのは、鳥と背景の空気感が一致していないから、かもしれない。

背景から着色したのはまちがいだった。

樹もほそすぎた。

ゴジュウリベンジ

ということで「夏に大台ケ原で出会ったあの子」を思い描きながら描き直し。
2017年01月25日 *00:22│Comments(0)


次に描くのは

次に描くのはこの子。

ちっちゃくてシュッとしていて気が強い、ゴジュウカラちゃんです。


ゴジュウカラ一羽目


やはり眼から描きます。
フィフィフィフィフィ〜♪
2017年01月23日 *17:07│Comments(0)


メジロのつづき

メジロの色鉛筆画2羽目。
陰影付けが終わり、いよいよ彩色。

メジロ2羽目色がはいるよ


描いていていちばん胸が躍る時間です。
モノトーンの世界にふわっと色が降り立つ感じがたまりません!
2017年01月17日 *23:02│Comments(0)


つぎもメジロ

メジロ2羽目描くよ

メジロ2羽目に着手。
こんどは横顔だから、クチバシの形がよくわかるね。
花の蜜を吸うのに適したかたち。
2017年01月17日 *03:48│Comments(0)


ひるね式美術教室の個別授業で

地元大阪の児童施設で開催している「ひるね式美術教室」。
職員の方からリクエストをいただき、子供と一対一の個別授業を受け持つようになりました。

個別授業といっても進学塾の特進クラスのようなものではなく、子供の情緒安定をねらったアートセラピーのような感じ。

職員の方があげた生徒候補のリストをみると、いつもの教室でも特に注意が必要な、小学校で言えば、お家の方が学校に呼び出されそうな、そんな子供の名前が並んでいました。

「この子に個別で教えるのはなかなか大変かもしれないな」と思うと同時に、職員の方がそれだけ私を信頼してくださっているんだなぁと、うれしくも思いました。


職員の方と話し合い、Nちゃんが生徒に決まり、去年の夏ごろから個別教室が始まりました。

数年前に別の施設から移って来たNちゃんは、小学校高学年ではあるけれど、「自分とは」ということがまだわかっていない様子で、精神面はまだ幼稚園くらいに感じます。


今の施設に移ったばかりのころは本当にそれが顕著で、彼女とどう接したらいいんだろう? 彼女のこの行動は何の裏返しなんだろう? と、とまどうことが続きました。

教室には参加するんだけど、あまり熱心に課題をやらず、他の子にちょっかいかけたりするので、進行役としてはちょっと手強い存在でもありました(笑)


それが、どういうきっかけがあったのか、一年くらいしたころから、Nちゃんが積極的に課題に取り組むようになりました。
なにがあったのか、なにがよかったのかは、いまだにわからないのだけど。
私をためしていたのかもしれませんね。


そして、ひるねさんの個別授業が始まるよ、となったときに、Nちゃんの方から「やりたい!」と申し出があったんだそうです(うれしいねえ!)。


そんなわけで、去年の夏から、Nちゃんと私だけの美術教室が始まりました。

この教室で私が一番気をつけているのが「絵や美術をきらいにさせないこと」です。

百貨店などのワークショップでなんども見てきました。
親御さんがよかれと思ってしていることや言葉が、子供の気持ちにブレーキをかけてしまっているのを。
せっかく子供がやる気になっているのに、その芽をブチっと抜いてしまっているところを。

よかれと思った行いが、逆に子供のためになっていないなんてかなしいよね。

自分が子供に対してそういう態度をとっていないか、そういう言動をおもわずしていないか、そこに一番気をつけています。


しかも、個別授業の内容は、デッサンだったり、クロッキーだったり、小学生位の子供にとってはあまり面白くない内容です。
でも、絵の上達のためにはさけて通れません。

クロッキーやデッサンは、それ自体は面白くないけど、子供に絵の「理論」を説明するのに、とても有効だからです。

子供は「四角い箱は四角い」ということが、目で見て知っていても、理論ではわかっていないからです。


子供が絵を描くのが好きになるとき。それは、想い通りに上手に描けたとき、楽しく描けたとき、そんなときだと思います。

そのために、子供が楽しく描くための工夫、上手に描けるようになる工夫をするのが私の役目です(これがなかなか大変なのです笑)。



先日、うれしいことがありました。

将来の夢


写真は、Nちゃんが学校の図画工作の時間に作った粘土像です。
「将来じぶんが成りたいもの」というテーマで、粘土で大人になった自分をつくる課題だったそうです。

Nちゃんが選んだ「将来のじぶん」は、「絵描きさん」でした。
この粘土像は、絵筆とパレットをもってイーゼルに向かう将来のNちゃんの姿です。
Nちゃんは今、絵を描くのが好きみたいです。
絵を教えている者として、こんなにうれしいことはないですよね!

なによりこの像がとても楽しそうに絵を描いているのが、Nちゃんの未来は明るいんだって言っているみたいで、わたしには、本当に、本当に、しあわせに感じるのです。


2017年01月13日 *06:35│Comments(1)


Happy New Year!

新年2017

2017年01月01日 *20:34│Comments(1)


ひるね式美術教室でした

地元大阪市の児童施設で毎月開催している「ひるね式美術教室」でした。

予想していたとおり、冬休みがはじまった子供たちは浮かれ気分(笑)
ワァワァキャアキャア、てんやわんやの楽しい教室。

この教室も来月から3年目。
毎回発見があり、毎回ドキッとし、毎回子供の気力にあたり、毎回たのしい、そんな教室です。

ひるね式美術教室201612



教室が始まってからいままでずっと、黒色しか使わない子供Aちゃんがいました。
顔でも樹でも動物でも、なんでも黒で塗りつぶすんです。しかもけっこう力強く。

「きれいな」絵ばかり見ている大人がみたら「この子、だいじょうぶかしら?」なんて思っちゃいそうな感じに、黒一色でぬりつぶしていました。

はじめはAちゃんの心理状態とか精神状態とかが気になりました。
なんで黒しか使わないんだろう?
なぞです。

Aちゃんが描いている様子をよくみていると、紙一面を黒で塗りつぶしているのではなく、手は手、葉っぱは葉っぱ、という風に、形をとらえて、それぞれを黒い色でうめています。
その様子をみていて、なんとなく「だいじょうぶ」という気がしました。

彼女自身が無邪気で朗らかだったから、というのもあります。


周りの子供は「うわー、きたない」なんてちゃかしたりしますが、私は「これはAちゃんの絵なんだから、Aちゃんが描きたいように描いたらいい」と言いました。


そんな風に見守りながら教室を続けている間、Aちゃんはいつも黒を選んでいました。
ところが最近、彼女の色づかいが変わってきました。

たくさんの色を、しかも複雑に使うようになったのです!



カラフルに描くようになったね



彼女のなかで、なにかが腑に落ちたのでしょう。
一歩一歩すすんでいるうちに、Aちゃんが自分の道をみつけることができた、そんな風に見えました。


カラフルに色をぬるようになったAちゃんの後ろで、私は「よっしゃ!!」と心のなかでガッツポーズをしていたのでした。
\(^o^)/

2016年12月30日 *16:21│Comments(0)


年末ですって

いつまで「10月もそろそろ終わり」やねんっっ!
……とツッコミ・マイセルフ。
冬至もクリスマスも終わってもう年末ですって。

みなさま、お達者ですか。
私は元気ですよ。

JBF20161

千葉の手賀沼で開催された「ジャパンバードフェスティバル」に出店して喜んだり







JBF201612

自作の顔出し看板で記念撮影して楽しんだり(ひげおじさん顔デカっっ)








JBF20162

大阪の長居で開催された「大阪自然史フェスティバル」に出店して、イベント会場に歩いて行けることに喜んだり







ふじおけんのハンブルグ

フジオ軒のハンバーグに舌鼓を打ったり







日本野鳥の会のカタログ

日本野鳥の会の通販カタログに私の作品が掲載されちゃってドギマギしたり








オオコノハズクのスケッチ

オオコノハズクの保護個体を観察する機会にめぐまれたり









堺浜さむいわー

港に鳥を見にいって怪しい人になったり








その他の日はだいたい外に出て鳥を見たり、事務所で絵を描いたり。
そんな風に過ごしていました。



今年もたのしい一年だったなー。



2016年12月26日 *12:05│Comments(1)


今度は千葉県我孫子市\(^o^)/

やっほー!
最近かやくご飯にハマっている絵描き・ひるねです。


さて。
富山でのイベントも終わり、今年の残すイベントはあと2つになりました。
両方とも野鳥関係のイベントです。


まずは来週末、千葉県の我孫子市で開催される『ジャパンバードフェスティバル(JBF)』!

3月末に「野鳥生活」のブランドが誕生した時から、このイベントを今年の一番の目標にしていました。

5月には東京で日本野鳥の会トリの市、9月には札幌で日本鳥学会に出店し、野鳥生活としての出店も少しこなれてきたかな?


とはいえ!
このJBF、なんと屋外での出店なのです。

最近は百貨店での出店ばかりだったので、テント出店なんてすごく久しぶり。
雨が降りませんように!


さて。
このJBF。

せっかくなので、おたのしみ企画をやろうと思いまして、手製の顔出し看板を制作しております。





顔出し看板作ってる


いまどき皆さんスマホやらケータイやら、カメラを持ち歩いている人がほとんどなので、イベント来場記念に撮影してもらえたらいいかな〜なんて。


しかし好きだよねえ、わたしは。
こういうオカネにならない手間のかかる仕事が。
(笑)


地味に手間がかかっているのよ、これ。




顔出し看板できそう



すべてのパーツに色をぬって、ほぼ完成!

これを手で持って、写真に収まってもらおうって算段です。
楽しんでもらえますように★





2016年10月26日 *09:38│Comments(1)


富山でした、ありがとう\(^o^)/

富山だったよ2016


富山ココマルシェでした!

来てくれたみなさん、どうもありがとう!
出会ってくれたみなさん、どうもありがとう!


前回のココマルシェはG7の厳戒態勢にぶつかり、前々回は陛下御来訪の厳戒態勢にぶつかり、今回こそは何もない……と思いきや!


富山県知事選ですって!!
なんかすごいよね、ここまでくると(笑)
土曜日なんてタスキがけの候補者らしき人が大勢のスタッフ引き連れてブースに来てくれましたよ!
騒ぐだけ騒いで通過してゆきました(笑)

私の清き一票、この候補者には投じないぞ、と思ったけど、よく考えたらわたしは富山県民ではないので選挙権がないのでした(笑)


そんなハプニングもありましたが、おかげさまで、今回もたのしく二日間を過ごすことができました♪







富山だったよ20162


次回は来年の春。5月です。
またお会いしましょう!

\(^o^)/




2016年10月25日 *01:18│Comments(1)


きょうのねこ

ちーちゃん(15歳)はベランダでひなたぼっこ。
ふうちゃん(2歳)は木箱や紙袋の中。

猫によってお気に入りの場所がちがうのねぇ。

ねこ161019


ちーちゃんは紙袋や箱には決して入らない。
幼少期になにかあったのかしら……?

ともあれ、ふたりとも平和に暮らしてくれているようでなにより。

( ´_ゝ`)
2016年10月19日 *01:10│Comments(0)


野鳥生活のLINEスタンプできました!

やっほー!

幼児のピーピー鳴るサンダルの音が、野鳥の声にきこえてしまう絵描き・ひるねです。

みなさんお元気ですか。


さて。
先月、北海道大学で開催された日本鳥学会で、「野鳥生活のステッカーがLINEスタンプになればいいのに」って声をたくさんいただきました!


なので、作っちゃいました!
(単純)


LINEスタンプ作ったのって、2年ぶりくらい?
久しぶりだよね。


ラスポンチャスや猫のちーちゃんのスタンプ作った時は、申請をしてから販売までに数ヶ月かかっていましたが、いまは速いんですねえ!

一回リジェクト(やり直し)があったのにもかかわらず、申請してから2週間で審査が降りました。
運営さん、ありがとう!



野鳥生活のラインスタンプはコレ!
↓↓↓

LINEスタンプ


いろんな野鳥の種類をつめあわせました♪

サンダルの音が鳥の声にきこえるくらい野鳥が好きなそこのあなた!
いかがですか!?


2016年10月18日 *00:46│Comments(0)


山で羽ひろった

羽根ひろった

山で羽ひろった。

堺自然ふれあいの森のレンジャーさんに何の羽か訊いてみた。

大きさからして鳩サイズの鳥、形からして下尾筒だろうとのこと。

羽図鑑で調べたら、ヒヨドリの下尾筒だった。

レンジャーさんスゴイ。
コゲラかと思った。
2016年10月01日 *15:47│Comments(0)


北海道大学で日本鳥学会に参加してきた

コニーチワ!
足のウラを蚊にさされて悶絶中の絵描き・ひるねです。


北海道大学で日本鳥学会でした。

先週大阪に帰ってきていたんだけど、タカシマヤの出店やら、ひるね式美術教室やら、ネットショップの発送やら、なにかとやることがあって。

やっとブログ書けます。


初めての参加となる日本鳥学会。

ちなみに「鳥学会」は「ちょうがっかい」と読みますが、「とりがっかい」と呼ぶ人もけっこういる感じ。
ちなみのちなみに蝶々の学会も別にあって、そちらは「日本蝶類学会」というのだそうです。

さて。
日本鳥学会の年度大会が一年に一度国内で開催され、今年は札幌にある北海道大学が会場なのでした。

研究者や学生、アマチュアバーダー、獣医師、自然公園管理者、環境アセス関係者、などなど、鳥に関わる人が集い、日ごろの研究の成果を発表したり交流したりします。

野鳥生活は、発表ではなく物販での参加でした。


鳥学会1

会場は大学の教室!

いままでラスポンチャスで色んなイベント出てきたけど、大学の教室にブースを作ったのは初めて!


「ハゲではない、ロマンスグレーだ」とか「柔らかい股関節」とか、学会という品位と格式あるアカデミックな場に、明らかに場違いな商品を並べてしまって、始まるまでドキドキ。

「キミぃ! なんだね、これは!!!」
なーんて、偉い先生に怒られたらどうしよう!!



鳥学会2



という心配はまったく無用の大盛況!

怒られるどころか、笑い声のたえないブースとなりました!

\(^o^)/

百貨店とは売れ筋がまったくちがうのも面白かったし、野鳥の生態や特徴を知らないと笑えないネタでも、さすがは鳥学会、みなさん説明なしに笑ってくれて、とても楽しかったです!

鳥好きに悪人はいないな、と確信しました。

野鳥生活のブースにお立ち寄りくださったみなさん、ありがとうございました!

それから「この鳥はないの?」のリクエストもいろいろもらえたので、作品づくりにジャンジャン活かしたいと思います!


鴬ボール

関西土産に持っていった鴬ボールも好評で、たくさん持って行ったんだけど初日に配り終わってしまった。

11月のバードフェスには段ボール箱で持ってゆきます!







北大のおしどり

いつもは朝寝坊な私ですが、またとない北海道での鳥見のチャンスなので、早起きして北大内でバードウォッチング!

北海道大学、めっちゃいい環境でした!
関西だと山に行かないと会えないゴジュウカラが、その辺の樹にチョロチョロしているし、シマリス、エゾリスもわんさかいる!

そして、本州にはいないハシブトガラという小鳥にも出会えて、朝から鼻息が荒くなっていたのでした。


北大、いいなあ!
こんな所で勉強したらはかどるだろうし、ひらめくだろうな〜!

写真は学内の池にいたオシドリ。
鳥見中に出会ったオジサマが教えてくれて、写真も撮ってくださいました♪










シマリスがすぐそばに

シマリスちゃんがすぐそばに。
手前にあるのは私のリュック。








ゴジュウカラとシマリスたん

奇跡の一枚。
ゴジュウカラとシマリスが一枚の写真に収まりました。

右方の真ん中らへんの水灰色の小鳥がゴジュウカラ。
左やや下方にシマリスも写っています。
(クリックで拡大します)






にょろにょろがいた


ニョロニョロがいる!!








キツツキがあけたあな


キツツキ類があけた穴。







キツツキがあけた


けっこう大きい。








ソフトん

オマケ。
札幌駅で食べたソフトクリーム。





鳥学会、たのしかったー!

来年は茨城県つくばでの開催です。いまからたのしみ!




2016年09月26日 *17:30│Comments(1)


ラジオ出演のお知らせ

コニーチワ!
美しすぎない絵描き・ひるねです。

ラジオ出演のお知らせです!
ちょうど一年ぶりくらいでしょうか?
桂吉弥さんの番組に、またまたおじゃまします♪

ABCラジオの「とびだせ! 夕刊探検隊」という番組です。
落語家・桂吉弥さんと、ABCアナウンサー・八塚彩美さんのお二方がナビゲーター。

今回もスタジオにいろいろ持ち込んで、楽しくお話したいと思います!


放送日は9月5日。
時間は午後5時25分からです。


インターネットラジオ「radiko」でも聴けます。
(プレミアムだと関西エリア以外の方でも視聴できるそうですよ)


番組のホームページ
インターネットラジオradiko


どうぞ聞いてくださいね〜♪

2016年09月02日 *21:47│Comments(0)


うまい棒の7.5倍

ぶるぼんぬぷち

わーい\(^o^)/
お菓子がいっぱ〜い!

だけど!!

これは、教材なのです!

地元大阪市の児童福祉施設で開催している「ひるね式美術教室」で使う教材なのです。

次回のテーマは「デザインを学ぶ」。

このお菓子たちは、身近にある様々なものには「デザイン」があるってことを学ぶための教材のひとつ。

なぜこの色なのか?
なぜこの書体なのか?
なぜこのイラストなのか?
なぜこのカタチなのか?

子供たちにそれを分かりやすく伝えるには、「同じだけど種類がちがうもの」が教材としてピッタリ。

それなら、うまい棒かチロルチョコかなと思ってスーパーに行ったら、これを見つけたの。
書体や色の組み合わせが豊富だから勉強になりそうと思ってこっちにしました。

予算がうまい棒の7.5倍になったけど、まいっか(笑)


2016年09月01日 *19:21│Comments(0)


出店情報を更新しました

やほー!
美しすぎない絵描き・ひるねだよ!


タカシマヤ堺店、阪急西宮と2週続けての出店がひと段落しました〜。

店頭に来てくださったみなさん、どうもありがとう!
ワークショップに参加いただいたみなさん、楽しかったですね!


次回の出店は、来週水曜日から一週間、大阪の泉北にあるタカシマヤ泉北店にて!
こちらにも、ラスポンチャスと猫と野鳥をズラーリ並べます。


その他の出店情報も更新しました。
PCでご覧の方はこのブログの右エリアを、スマホやケータイでご覧の方はトップページをご確認くだされ〜!


\(^o^)/
2016年08月03日 *03:44│Comments(0)


西宮阪急で教室でした\(^o^)/

現在出店中の西宮阪急・文具雑貨売場にてワークショップでした!

第一部と第二部に分ける予定でしたが、参加者の皆さんがじっくり取り組んでいたので、休憩返上でノンストップ!
4時間半しゃべりっぱなしでしたが、楽しくてまったく疲れは感じませんでした♪


絵は、私自身も独学で学んできたので、思い通りに描けないときのイライラとか、何が分からないのかすら分からないといった絶望感など、いままでイヤというほど味わってきました。

なので「できない、わからない」と、つまづきそうになるポイントを心がけてレクチャーしました。

カタチのつかみ方、面でとらえるのか、ブロックでとらえるのかの違い、色鉛筆が持つクセ、初心者がついやってしまうミス、色鉛筆での色の作り方などなど、おしみなく披露いたしました!

参加者のみなさん、子供から大人までみんな、上達した実感を感じてもらえた様子で、私もうれしかったです♪
辛抱強くアドバイスを聞いてくれてありがとうございました。



西宮阪急ワークショップ


西宮阪急では9月にもまたワークショップのお誘いをいただいています。
またいっしょに楽しく色塗りしましょう!
\(^o^)/





2016年08月01日 *01:48│Comments(0)


コマドリ2羽目、完成\(^o^)/

コマちゃん2羽目

(クリックで拡大します)
2016年07月22日 *01:23│Comments(0)


タカシマヤ堺店はじまってまーす\(^o^)/

タカシマヤ堺店での出店が、昨日から始まりましたー!

ラスポンチャス(と猫と野鳥)の売場は、4階レストスペース付近。
時間は朝10時〜夜7時(最終日は4時)
26日までです。

堺うりばだよ1


23日(土)と、25日(月)には、店頭にて「ひるね式・美術教室」も開催します!

独学で学びながらあみ出したプロのコツや、色をぬる順番、配色のコツなど、なんでも教えちゃいますので、どんどん質問してくださいね!
ちいさなお子さんには、鉛筆の持ち方、鉛筆の削り方も指導いたしますよ。

夏休み、いっしょにお絵描きを楽しみましょう!


堺うりばだよ2






2016年07月21日 *10:18│Comments(0)


コマドリを描いているのだが

コマドリが海老フライに見えて


コマドリを描いているのだが。

わたし。。。

疲れているのかしら…………。

尾羽が海老フライに見えてきて……。。

これ……

いいヤツやんね?

生パン粉やんね??


わたし……疲れているのかしら…………。


2016年07月19日 *19:29│Comments(0)


コマドリのつづき

コマドリ2羽目いんえい


陰影がつきました。
これからカラフルにしてゆきます。

コマドリのオレンジ色は、ひなたと日陰でまるで印象がちがうから加減がむずかしいや。

2016年07月17日 *03:40│Comments(0)


コマドリ2羽目〜

コマドリ2羽目描くよ



2016年07月16日 *02:53│Comments(0)

ラスポンチャスとは?


ラスポンチャスは
頭巾をかぶった6人ぐみ
好奇心いっぱいのおんなのこ
どこへいくにも
いつも一緒の6人だけど
ひとりだけ
よそ見をしている子がいるよ



facebook




twitter



mixi



shop



メルマガ購読希望の方はメールアドレスを登録してください
作者はどんな人?


なまえ
ひるね

生まれたところ
東京都武蔵野市

いま住んでいるところ
大阪市住吉区

好きな飲み物
珈琲ひとすじ

好きな音楽
ラテン
アラビック
ジプシー
ボリウッド

好きな色
こげちゃいろ

性格
まじめ時々いいかげん
人見知り
ほんとに人見知り
いたずら好き
けっこうガンコ
熱したら冷めにくい
かなり自己中
じつは毒舌
天才(自称)
いらんことしぃ
精神年齢6歳


好きなコト
耳ほじ
料理
いたずら
手づくり
空想
もぐもぐ
へんな踊り
珈琲の匂いをかぐ

ファンレターを読む
(待ってま〜す♪)
はなうた
ベランダ食堂の接客
地図をながめる
オヤビン風をふかす
レトロ

苦手なコト
争い
早起き
注射
世渡り
計算


最近うれしかったコト
友だちが結婚した
友だちが本を出版した


最近残念だったコト
どうやら少し太った


もっと作者を知りたいヒマな人へ

おたよりはコチラへ♪
◆メールはこちら◆
mail@lasponchas.com


◆おたよりはこちら◆
〒558-0003
大阪市住吉区長居
1-5-19-303
ラスポンチャス
過去の記事をよむ