原画・手描き作品


ぴょーん

142331674_3714946045268128_8054533702527282847_o

2021年01月24日 *21:22│Comments(0)


おおこのはずく

131035155_3604895246273209_9011168899287044983_n

できたーー!

『楠の木陰で』(アクリル/F4)

オオコノハズクはフィールドではなかなか出逢えない鳥ですが、保護個体を触らせてもらったことや調査時に至近距離で観察させてもらったりした経験が活きたのかすんなり描けました。
明日もう一度冷静な目でみておかしな点がなければ完成。
2020年12月10日 *01:52│Comments(0)


ゆうきてき

126390442_3550647365031331_1550765589418574594_n

だいぶ有機的になってきたけどまだ生臭くない。
もっと、もっと。
2020年11月19日 *02:03│Comments(0)


あおさぎ

126076706_3547210892041645_3754105703836940425_n

上:去年の今ごろカバンに描いたアオサギ
下:つい先日キャンバスに描いたアオサギ

基底材の差やPC画面と実物の差もあるかもしれないけど、それでもだいぶちがうと思う。うれしい。

このアオサギ(下)は来月の池袋東武百貨店の催事に出品します。
気持ち悪いので観てほしい。
2020年11月18日 *12:05│Comments(0)


いやらしく

125452511_3538978742864860_4258832823446549120_n

アオサギの首のあたりがイヤラシくなってきた(にっこり)
2020年11月15日 *12:06│Comments(0)


けいまふり

123911513_3512792108816857_8614966663142846838_n

知床の海にはケイマフリを描きました。
また知床行きたいなーー。
2020年11月05日 *02:10│Comments(0)


いまえがいている

121818516_3459962160766519_8169520223287225849_n

いま描いているフクロウはよく話しかけてきてくれる感じがして、描いていてとてもたのしい。このあとの羽の模様の描きこみは神経使いそうだけどそれもまたよし。
このフクロウの目には何が映っているのかな。
健やかに過ごしてほしいな。
2020年10月16日 *02:17│Comments(0)


めじろ

120244235_3405738926188843_8091037372223067023_n

メジロ、完成です。
桜の花を房から房へいそがしく動き回る彼女を描きました。
2020年09月28日 *02:23│Comments(0)


めじろ

120185735_3404133483016054_3639839034697697021_n

大口の出荷の目処が立ったのでやっと絵に戻ってこれました。
百貨店催事で実演的に描いていた絵を再開しましょう。
ここ最近の野鳥取材でメジロをじっくり観てたくさん心に刻めたので、あとはそれを出すだけ。
弱くて強くてそして奔放なところを描きたいな。
2020年09月27日 *02:24│Comments(0)


かいつぶり

117445294_3278657038897033_6287020103278883861_n

カイツブリの絵、完成!
今月26日から京急百貨店(横浜上大岡)の催事に出品しますので、実物の狂気ぐあいを観に来てくださいね〜!
2020年08月16日 *02:40│Comments(0)


おじろわし

117313148_3262557687173635_4660989552784012260_o

知床で観たオジロワシの絵、完成〜!
鳥との距離を感じない絵にならないよう、こまかく描き込まないように言い聞かせながら描きました。
この絵は寄付つきにして販売する予定。
詳細決まったら改めてお知らせしますね。
2020年08月10日 *02:42│Comments(0)


ふくろうの

109115795_3217039021725502_5075008502305299972_o

フクロウの巣立ちびなの手描きカバン、できたーーー!
わーーーー!
わーーーー!!
わーーーーーー!!!
(声にならない)
2020年07月25日 *02:46│Comments(0)


かわせみえがけた

カワセミ描けた

カワセミの色鉛筆画完成!
 
熟成した愛がテーマだったので、よく野鳥写真などでみる求愛給餌の向かい合ったポーズではなく、同じ方向を向いている構図にしました。

鳥を描くときは彼らの体温を、川を描くときには鮎の香りを感じた気がしてすごく長い時間をこの二羽と過ごしたような気持ちがしています。
 
下は使った色(ほとんど背景に使用)。
 
今月19日から一週間・阪神百貨店で開催の「心うるおう小鳥ガーデン」に出品します。
観に来てくださいね!
2019年06月04日 *22:16│Comments(0)


いぬわしかんせい

イヌワシの色鉛筆画、完成!

主役を描き始めてからはあっという間だった。
羽根の質感など課題は残るけど、いまの私はおおむね満足。

イヌワシ描けた


2019年05月09日 *07:12│Comments(0)


つぐみかんせい

ツグミの色鉛筆画、完成!
やわらかくゆるんだ春の日差しと鮮やかな羽根色を意識して描きました。
帰っていった他の渡り鳥たちを気にしないのんびり屋ですが、そんな彼らもそろそろ見かけなくなりますね。また来てね。

D5WBMxhUwAAyPXG

2019年04月30日 *04:12│Comments(0)


つぎはこのこ

野鳥の色鉛筆画、つぎに描くのは、そろそろ帰ってしまうこの子。
素敵な嫁っこ見つけるんだよー。

D5LWPqnUwAIz_5Z

2019年04月28日 *02:11│Comments(0)


オオアカゲラ描けた

オオアカゲラ描けた

オオアカゲラの色鉛筆画、完成!

夏の夜明け、ひんやりした静かな森に踏み入ると、木々の下の方からニョキニョキと現れます。

双眼鏡越しに目が合ってもチラリとこちらを見やったのちには、またニョキニョキと樹を登ってゆくのです。


2019年04月16日 *06:09│Comments(1)


じゅひぬま

オオアカゲラの色鉛筆画、樹皮沼に足を踏み入れました。
ズ、ズプププ……。
楽しくもあり、気が遠くもなり。
この絵は樹皮の描き具合が全体の印象をコントロールしそうなので気が抜けません。

D38jUpEUIAARGPj




2019年04月12日 *20:56│Comments(0)


けっこんいわいに

結婚祝いの品にとオーダーいただいてジョウビタキの絵を額装しました。

D3zQiPsUYAAWQ55



5,000円〜ご予算に応じて制作します。
デザイン決定後3週間くらいで納品可能です(額縁も制作する場合はもうすこしかかります)。
贈り物の機会にどうぞご一考ください。
\(^▽^)/

2019年04月10日 *01:51│Comments(0)


海を描くのに飽きたので柿ピー描きました。

D0utonhV4AAtBCx

海を描くのに飽きたので柿ピー描きました。
2019年03月03日 *01:15│Comments(0)


かんせい

かごねこ描けた


かごねこちゃん、完成!

背景……22時間
カゴ……6時間
ねこ……2時間

いったいどれが主役なのだか(笑)



2019年02月18日 *04:39│Comments(1)


やっとえがける

やっとえがける


やっとネコが描ける!
どんな模様の子にしようかな〜。



2019年02月18日 *02:30│Comments(0)


ごじかんたった

ネコを描くぞーー! とつぶやいてから5時間経ったけど、いまカゴ描いてる。
まだ猫の毛一本も描いてない(笑)。

かごだ

2019年02月18日 *00:30│Comments(0)


つぎもねこを

次もネコ描いてるんだけど、主役より背景に時間がかかるタイプの絵だった。
20時間かかってやっと主役にとりかかれるーー!
描くぞーーー、ネコをーーー!

次もねこだよ

2019年02月17日 *20:43│Comments(0)


はちかんせい

ハチ描くよ5

ハチの色鉛筆画、完成〜!
たのしかったーーーー!

ハチ描けた

ハチを描いていて、私にとって「絵を描く」ということは、対象との「会話」なんだなあと改めて実感。

具体的に知っている子と架空の子では、描いている間の私の心の温度がぜんぜんちがいました。


ちなみにこのハチの絵は、いままで私が描いた絵のなかで一番の出来です。
私は野鳥画家なんですが(笑)。
2019年02月12日 *19:24│Comments(0)


のりぼーい

ハチ描くよ4

この絵最大のヤマ場を迎えております。
のり をどこまでしっくり馴染ませられるか。


なぜ のり なのか?


じつは、ハチは、からだに「のり」模様のある猫なのです!


のりボーイ

(ユカワさん撮影)


このイカしたのりボーイをどこまでさりげなく再現できるか、です。



それにしてもこの絵のなかのハチはほんとによくしゃべる。
描いていてたのしい!


2019年02月12日 *19:22│Comments(0)


はいらいと

ハチ描くよ3


ハイライトの位置がおかしかったので修正。

ハチのからだは意外と黒いんだなぁ。ハチっぽくさらにぬりこんでまいります。

黒は絵を生かしもするし、黙らせもするから怖いんだけど。



2019年02月12日 *19:19│Comments(0)


いんえいをつけるのは

ハチ描くよ2

陰影つけてから色をつける私の描き方は、ねこを描くときにはどうも有効でないように感じたので、色と陰を同時につけてる。


それにしてもこの絵のハチ、すごくよくしゃべってくれる。

これはいいのが描けそうだ!


2019年02月12日 *19:18│Comments(0)


はちをかくよ

ハチ描くよー


ねこを描くのが思いのほか楽しくて、架空のねこでは物足りなくなり、私がお慕いしているユカワさんとこのハチ描きちゅう。

実在の子を描く臨場感すごい。


「ハチは気まぐれにウチに来て1週間くらい泊まっていくボーイフレンド」という設定を勝手に作って描いてる。
ときめく。





2019年02月12日 *19:16│Comments(0)


どんずばり

砂浜で拾うガラスの欠片みたいな色、きれいだなー。
出したい色がドンズバリ出せた時はサイコーにしあわせ。



51608112_2175486905880724_2353173299707510784_n

2019年02月12日 *05:12│Comments(0)

このブログは
このブログは「ひるね」が書いています。

ラスポンチャスというキャラクターの作家をしていた2015年10月。絵本の取材のために入った山でアカゲラに出会ったのがきっかけで野鳥のとりこになり、それからというもの鳥の絵ばかり描いています。

「野鳥生活」という名前で百貨店などに出店しています。



twitter



shop

作者はどんな人?


なまえ
ひるね

生まれたところ
東京都武蔵野市

いま住んでいるところ
大阪市住吉区

好きな飲み物
珈琲ひとすじ

好きな音楽
ラテン
アラビック
ジプシー
ボリウッド

好きな色
こげちゃいろ

性格
まじめ時々いいかげん
人見知り
ほんとに人見知り
いたずら好き
熱したら冷めにくい
じつは毒舌
いらんことしぃ
精神年齢6歳


好きなコト
いたずら

地図をながめる


苦手なコト
争い
早起き
注射
世渡り
計算


最近うれしかったコト
いい絵が描けた


最近残念だったコト
どうやら少し太った


もっと作者を知りたいヒマな人へ

おたよりはコチラへ♪
◆メールはこちら◆
mail@lasponchas.com


◆おたよりはこちら◆
〒558-0003
大阪市住吉区長居
1-5-19-303
ラスポンチャス
過去の記事をよむ