鳥のはなし


ふくろうのちょうさ

フクロウの調査に同行させてもらいました。
巣箱の中にはコジュケイの脚や食べかけの小鳥などが。

たよりなさげにみえるヒナですが、しっかりと調査員を拒否する行動が観られました。

安易に飼育という支配をしてはならないと強く思いました。


フクロウヒナ2

2019年05月11日 *20:15│Comments(0)


うしょー

鳥の羽根がはえてくるときっておもしろい!
人間の毛のように毛穴からいきなりはえるのではなく、まず細いストロー状の筒「羽鞘(うしょう)」がはえてきて、そのなかから羽根が出てきます。
筆みたいですね。羽根がはえ終わると羽鞘はなくなります。

D5Sx-GnUcAArmma

2019年04月29日 *02:11│Comments(0)


しゅんまく

D5LDzfXVUAAXyEZ


鳥には瞬膜(しゅんまく)といって眼球とまぶたの間に膜があるんだけど、この瞬膜を閉じているときの顔ってちょっとコワい。

D5LD02oUYAE3xIR



猫にも瞬膜があるけどこんなにピッタリ閉じてるのはみたことないね。
2019年04月27日 *02:10│Comments(0)


かわうのあし

カワウの足って4本の指の間ぜんぶに水かきがついてる。
泳いだり潜ったりに適しているんだろうけど、この足で木の枝に留まれるのすごい。コロニー観てるとけっこう細い枝に留まってたりするんだよね。


D2wRRibUgAA773r

2019年03月28日 *01:37│Comments(0)


びわはくのかいつぶり

びわ博の水族展示にはカイツブリを間近で観察できる水槽があります。
先日の生態学会でこの水槽管理をしている学芸員さんとお話できたんですが、この距離でカイツブリを観察できる施設はほとんどないそうです。
画像はカイツブリの足!

びわ博201932



いまはカイツブリがつがいでいて、イチャイチャしているところがみられます。
私はイヤラシいので双眼鏡を使いますが、裸眼でも充分みられます。
同じ水槽にカルガモとユリカモメもいますよ。


びわ博201931

2019年03月27日 *01:37│Comments(0)


ヤマガラのお爺さん。

ヤマガラのお爺さん。

D2a5FG7UYAIecgi

2019年03月24日 *01:36│Comments(0)

ラスポンチャスとは?


ラスポンチャスは
頭巾をかぶった6人ぐみ
好奇心いっぱいのおんなのこ
どこへいくにも
いつも一緒の6人だけど
ひとりだけ
よそ見をしている子がいるよ



facebook




twitter



mixi



shop



メルマガ購読希望の方はメールアドレスを登録してください
作者はどんな人?


なまえ
ひるね

生まれたところ
東京都武蔵野市

いま住んでいるところ
大阪市住吉区

好きな飲み物
珈琲ひとすじ

好きな音楽
ラテン
アラビック
ジプシー
ボリウッド

好きな色
こげちゃいろ

性格
まじめ時々いいかげん
人見知り
ほんとに人見知り
いたずら好き
けっこうガンコ
熱したら冷めにくい
かなり自己中
じつは毒舌
天才(自称)
いらんことしぃ
精神年齢6歳


好きなコト
耳ほじ
料理
いたずら
手づくり
空想
もぐもぐ
へんな踊り
珈琲の匂いをかぐ

ファンレターを読む
(待ってま〜す♪)
はなうた
ベランダ食堂の接客
地図をながめる
オヤビン風をふかす
レトロ

苦手なコト
争い
早起き
注射
世渡り
計算


最近うれしかったコト
友だちが結婚した
友だちが本を出版した


最近残念だったコト
どうやら少し太った


もっと作者を知りたいヒマな人へ

おたよりはコチラへ♪
◆メールはこちら◆
mail@lasponchas.com


◆おたよりはこちら◆
〒558-0003
大阪市住吉区長居
1-5-19-303
ラスポンチャス
過去の記事をよむ